入間航空祭(2017)へ行ってきた【1歳子連れ】

3 min

11月3日に航空自衛隊入間基地にて行われている入間航空祭、家族3人で行ってきました。

目当てはもちろん

ブルーインパルス!

…って実はこの日、みんなで昼近くまでグーグー寝ちゃってましたが、うーちゃんにご飯あげながら「まだ間に合うかも~」って行って光の速さで出かける準備して起きた1時間後には駅にいました(笑)

1歳過ぎてから、思い立ってすぐ出かけられるようになったのは大きい。

入間基地への交通手段

最寄り駅は西武池袋線の稲荷山公園駅。
ホームから基地内へは臨時改札が作られていました。

とりあえず、めっちゃ電車混んでる…。

混雑緩和のために、隣の入間市駅、西武新宿線の狭山市駅・入曽駅を利用するようにもアナウンスされています。
入間市駅・狭山市駅へは送迎バスがあるようですが、ベビーカーあるとバス乗るのも一苦労ですからね。

帰りは狭山市駅までベビーカーコロコロ押して歩きました。
交差点の行列もあって1時間かかりました。

そして乗ってみたらめっちゃ混んでるぅ!
乗り換えで降りる時にベビーカーを「スイマセンスイマセン」言いながら当たらないように出るのが大変。

基地の中

到着したらブルーインパルスが間もなく飛ぶよ!というアナウンスが鳴ってたので見えそうなところへ移動。

人混みなので、夫が息子を肩車。

私はベビーカー運んでてはぐれそうになるも、肩車した息子(2mオーバー)のおかげではぐれずに済みました。
実父も身長高く、こういう時に見つけやすかったなぁ…。

建物と建物の隙間から見ました。
と言っても空を飛んでるので、割と離れた場所でもそれなりに見えると思います。

子どもの視界確保

大人が立って群れているので、よほどいい場所を確保できない限り子どもは抱っこか肩車が必須。
最近は前向き抱っこのしやすい”ヒップシートタイプ”の抱っこひもも充実しているので、おすすめです。

このようにダブルショルダーのしっかりしたヒップシートなら、3歳くらいでも手放しで前向き抱っこさせて挙げられます。
ただし、肩と腰はかなりきついです…。

上の商品は20kgまで大丈夫です。20kgというと男女ともに5-6歳の平均です。

参考スクスクのっぽくん

写真を撮ろう

ブルーインパルスの飛行中息子は夫が抱っこして私は写真撮影。

基地内は三脚禁止なので手持ちになります。
子どもを抱っこしながら望遠レンズでの撮影は難しいので、同行者の理解を得ましょう…。

ブルーインパルス

きたきた…

ウィンウィンウィン(AF動作音)

ちょい!速すぎてAFが上手くいかなくてシャッター切れない!

カシャッ

撮れたぞ!

ブルーインパルス

ボケてるじゃん!!

OLYMPUS PEN E-P5

軽くて小さいので上のカメラ持っていったのですが、動体向いてないですね、わかってたけど。
思ったような写真全然撮れず。

それなりに上手く撮れたやつ。

飛行機雲を描きながら飛ぶブルーインパルス
飛行機雲を描きながら飛ぶブルーインパルス
飛行機雲を描きながら飛ぶブルーインパルス

途中から諦めてiPhoneで撮り始めたりしましたが。
あとは動画でもおさめたのですが、近くにいた人が写りこんでるのを編集するのが面倒なので…。

飛行機雲でハートを描きながら飛ぶブルーインパルス

こうやってハートを矢で射抜いたやつとかあったのですが、矢の先が建物に隠れて見えていないという。

飛行機雲で星を描きながら飛ぶブルーインパルス

こうきて…

飛行機雲で星を描きながら飛ぶブルーインパルス

こうなって…

飛行機雲で星を描きながら飛ぶブルーインパルス

星型!(おっとやっぱり建物が…)

ブルーインパルスの機体

後で駐機中のをむにゃ夫に撮ってもらいました。

人の頭が写り込まないよう配慮してくれたので、若干下寄りの写真に。トリミングがめんd…なんでもないです。

その後はご飯食べつつ滑走路内をウロウロ

ブルーインパルスの演技が終わると帰る人の波ができるので、そこで帰らずお昼を。

露店がそれなりにあるので、大人は食べるものには大して困りませんが、1歳前半だとちょっと難しいものが多いですね。

息子はご飯食べさせてきたのは正解でした。

大人が食べている間にドリンクタイム…してたら寝ちゃった。

ベビーカーで寝てたけど飛行機の前で記念撮影。

自衛隊機の前で息子(睡眠中)の記念撮影

帰り

終わりまでいたせいか、駅への送迎バスも稲荷山公園駅も混雑しすぎて絶望的…。
子どもの安全を確保できないレベルです。

基地の周りをぐるっと周って狭山市駅まで歩けば空いているというので、そちらへ向かったのですが…

行進です、もはやパレードです。

欲張らないで早めに出るのも大事ですね。

基地内で歩き、狭山市駅まで歩き、満員電車に揺られ、乗り継ぎ電車がなくてちょっと離れた駅から歩き…でひたすら歩いて6時間近く座ってなかったら両足の親指がダメージ受けました。

夫曰く、息子も飛んでる飛行機を目で追っていたということで、楽しめてたらいいな。

2019年は別の場所で

2018年に下の子が誕生し、2人を連れて見に行くのは難易度が高く、これ以後航空祭には行っていません。
2018年は家にいて、2019年は別の場所で見ました。

狭山公園

2019年はこちらの狭山公園内の堤防上で見ました。
いろいろ調べた結果、近くにも飛んで来ることがあり見えるとのことだったので。

「東村山~庭先ゃ多摩湖~♪」の多摩湖です。
西武遊園地駅を降りてすぐなので、西武線・中央線からのアクセスは悪くないです。

2019年、狭山公園で撮影

そもそも2019年の航空祭は悪天候で周回飛行したのみだったので、普段だとどう見えるのかはわからなかったです…。
写真でもすごく曇っています。

2020年は新型コロナの影響で中止されています。

むにゃこ

男女2児のママ。共働き正社員でしたが脱落。できるだけ動かない生活が目標で、日々手抜き方法や便利グッズを探しています。詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA