育児漫画ブログやってます

時は金なり!?衣類乾燥機を購入したぞ

単刀直入に言うと、衣類乾燥はドラム式で一体型よりより専用機の方が断然おすすめです!
我が家で衣類乾燥機を購入した理由と、ドラム式洗濯機との比較書いていきますね。

乾燥機を購入する経緯

我が家では今までドラム式洗濯乾燥機を使ってましたが、5年程度ハードユースしていたら乾燥機能が使えなくなりました。

ほぼ干さずに乾燥してたので困る~

おそらく後ろにホコリが溜まっているんだと思われますが、清掃は1-2万するようです。
そしてこれを定期的にやる必要があるようです。

ワタシ

ってか清掃頼むと高くない…?

1年前に排水機構壊れて修理したばかり。
延長保証書行方不明でお金かかってしまいました。

数回清掃業者に払うお金で乾燥専用機買えそうな気がしませんか?
ついでに電話嫌いだから業者呼ぶのも面倒ですし。

自分でできる範囲でホコリ取りをやりましたが、乾燥機能はもちろん復活しないし、自分で分解清掃して洗濯機能まで使えなくなったら本当に困ります。

ってか清掃頼むと高くない…?

あと、とにかく洗濯物がものすごく臭うんです。

子どものものは鍋で煮洗いしたり、大きなものは風呂場で熱湯につけ置きしたりしていますが、全然だめです。
すぐに臭ってきます。

ドラム式ではなく乾燥専用機を買うことにした理由

うちの洗濯機は私が就職して一人暮らしを始める時に買ったので、一人暮らし賃貸でも入るようにパナソニックのプチドラム。
ファミリーとしては小さいものです。

今はプチドラムシリーズは生産中止でコンパクトモデルはCubleシリーズになったみたいですね。

一人暮らし用のモデルなので容量が6kgしかなく、1日サボると家族3人分は1回で回せなくなります。
洗濯物が多い日は普通に2回洗濯です。

ワタシ

乾燥機NGの服を分けたりして別に干す手間が必要なのよ

修理して再度乾燥機能を使うにも、3kgしかない乾燥容量だとキャパオーバーで結局大半を干さないといけないんですよね。

大型のドラム式でも良さそうだけど…?

次回の洗濯機の買い替え時は縦型のものを購入したいと思っています。

…というのも

  • 置き場所はある
  • メンテナンスめんどくさい
  • つけおき洗いしたいなら縦型
  • 子どもの泥汚れは縦型のほうが落ちやすい(と言われている)
  • ドラム式は子どもが閉じ込められる事故が多発している

となると、洗濯機能は壊れるまでそのまま使って、乾燥専用機機を別に買ったほうがいい気がします。

最後に関してはチャイルドロックを使えばいい気がしますが、

  • 本当にロックをかけ忘れないか?
  • 蓋閉めっぱなしになるので毎回槽乾燥

と、デメリットが増えます。

そしてドラム式を使って最も嫌になったのはメンテナンス
多機能である代わりにこまめなメンテナンスが必要です。

乾燥機能ではホコリが溜まるのは避けられません。

ドラム式はフィルターに行くまでに複雑な構造になっているところを通るので、奥の方にホコリが詰まりやすいです。
これを掃除するには業者を呼ぶ必要があります
実際に排気口は奥までホコリがみっちり詰まっていました。

一方、乾燥専用機では水を入れて洗濯をする必要がないので、排気構造が単純です。
ほとんどの製品が本体内部の真ん中に排気口とフィルターが付いていて、そこにホコリが溜まります。
そこのフィルターさえ掃除していれば基本的には大丈夫です。
とっても楽ちん。

乾燥機自体も専用機になったほうが構造が単純になる分、壊れにくく手入れがしやすい。

壊れないほうがいいに決まってる

縦型洗濯乾燥機は?

洗濯乾燥機には縦型のものもあります。
洗濯に関しては縦型のメリットをそのまま引き継ぐのですが、乾燥機能はやはりドラム式に劣るという評価が目立ちます。

特に気になったのは、

  • 乾きムラがある
  • シワになりやすい

という点。

縦に回転するもの(ドラム式洗濯乾燥機や衣類乾燥機)は、中をかき回しながら乾かすのでムラになりにくくシワにもなりにくいです。

しかし、縦型洗濯機って脱水まで終わった状態だと結構絡まってますよね?
それをそのまま同じ方向にグルグルまわしたらシワシワでムラができるというのは想像がつきます。

タオルや靴下や下着程度の少量だけど干すのが面倒なものを乾かすにはちょうど良さそうだとは思います。

しかし、我が家では洗濯物は乾燥機不可の衣類以外は干さずにほぼ乾燥機という使い方をしたいので、縦型洗濯乾燥機は生活スタイルに合っていないと判断しました。

それぞれのメリット・デメリット

私なりに乾燥専用機の導入とドラム式洗濯乾燥機について調べた結果をまとめるとこんな感じです。

衣類乾燥機

メリット

  • 洗濯機と別々に使うことができる
  • ドラム式より掃除がしやすい
  • ドラム式より構造が単純で壊れにくい

デメリット

  • 設置スペースが必要
  • 洗濯機+乾燥機よりドラム式を買ってしまった方が安上がりなこともある
  • 専用棚が必要な場合がほとんど

場所と予算が許せばおすすめです

専用棚の必要性については後述しています。

ドラム式洗濯乾燥機

メリット

  • 洗濯から乾燥まで通しでできる
  • ヒートポンプ式なら温度が低いので縮みにくい
  • 1つの機械で済む

デメリット

  • 乾燥中に別の洗濯できない
  • 掃除大変
  • 専用機より構造が複雑で壊れやすい。

場所が限られているなら断然こっちかな

導入決定!どれを買う??

せっかく乾燥専用機買うならガス!
都市ガスを使っている家庭であれば、

  • 電気より速く乾く
  • ランニングコストも安上がり

という特長があります。

ガス乾燥機

家庭用ガス乾燥機はリンナイの乾太くん一択

乾太くんは工事費等含めると15万程度かかってしまうようです。

ワタシ

家事が少しでも楽になるなら払いますよ、仕方ない

ガス乾燥機はガスに接続する必要があったり、外に排気しなくてはいけなかったりと、設置場所に制限があります。
ガス屋さんにまず見積もりを兼ねて置き場所を見てもらうのが無難です。

購入自体は楽天とかの方が安く手に入ることがあるんですが、ガス工事を別途手配する手間を考えたら地元のガス屋に連絡した方が早い気がします。

参考東京ガス : ガス機器・設備 / ガス衣類乾燥機(乾太くん)

東京ガスの場合リースも可能らしいよ

乾太くんの見積もりを依頼

とりあえずガス屋さんに設置場所を見てもらいます。
東京ガスに来てもらいました。

自分で買ったやつでも設置してくれるか聞こうと思ったんですが…
メジャーで設置予定である洗濯機上のスペースを測った結果、うちの洗面所には置けないと判明しました。

置けないんかい!!

ワタシ

先走って楽天で買わなくてよかったわ…

うちの洗面所は2階にあって、屋根の都合で天井がナナメになっているのですが、それが原因らしいです。

今の小さいドラム式なら無理矢理入れることも不可能じゃないのですが、そうしたら洗濯機の買い替えもまともにできないということになります。

POINT

見積もり大事!
設置予定場所にちゃんと入るか確認を!

排気口を外に出すのとガスを引いてくる関係で、スペースのある別の部屋に設置は難しい。
工事してしまうとそこが専用部屋になってしまい、子供部屋にしにくくなってしまう。

乾太くんは排気やガスコンセントが必要

というわけでうちは乾太くんは諦めました。

ワタシ

残念
でも見積もりしてよかった…!

電気乾燥機

ワタシ

ガスがダメなら電気を買えばいいじゃない

というわけで電気のやつを買うことにしました。

選択肢自体も3つくらいしか無かったので、値段・発売年・評価のバランスがいい日立の6kgの製品を購入しました。

この3択でした

  • Panasonic
  • 東芝
  • 日立
ワタシ

なるべくデカいほうがいいから一番大きい6kg!

乾太くんは5kgなので乾太くんより容量が大きいです。

ガスよりは乾燥時間がかかりますが、設置できないのだから仕方がない。

設置

大型家電は通販でも配送サービスやアフターサービスもちゃんとしているところに頼んだほうがいいです。

私は大型家電はヨドバシ.comかビックカメラ.comで買うことが多く、今回はヨドバシで買いました。

どーん

f:id:munyasan:20170819011704j:image

写真じゃわかりにくいですが

スタンド無しで置いてみた

こんな感じの見た目

f:id:munyasan:20170819011931j:image

とりあえずどこかに適当に置いて使えればいいやと思っていたので、スタンドは買わないで本体のみを買ったのですが…

なんと排水口が底面にあった!!!

テーブルの上にドーンと置いても排水ができないようです…。

これはやらかしたやつでは…?
すぐにスタンドを注文したんですが、届くまで数日かかるようです。

耐荷重が40kgくらい必要だし、中身の回転とともにグラグラ揺れるので、上に上げるには専用スタンドじゃないと危険
その辺のシルバーラックとかに適当にのせるわけにはいかないです。

専用スタンド

ワタシ

もう洗濯機回しちゃったよ…すぐ使いたいよ…

苦肉の策で排水

夫がアレコレ試行錯誤しまして…

よし、これでOK!

f:id:munyasan:20170819012219j:image

なんか上手いこと設置されました。

ワタシ

おお、やるじゃん!

排水口のギリギリまで座卓に乗せて、たまたま置いてあった机を支えにして落ちないようになっていて、排気もちゃんと確保されてます。
排水口の下にはダイニチの加湿器のタンクがジャストサイズだったので置かれています。

乾燥4-5回分の排水は大丈夫そう。

この場所部屋の入り口なのでめちゃくちゃ邪魔ですが…。

スタンドが届いた後はスタンドにちゃんと載せて使用しています。

ちなみに、乾太くんを取り付けるより10万近く安く済みました。

ちなみに床置き用のスタンド、ちゃんと売ってます

肝心の使い心地は…?

フワッフワのタオルが帰って来た!
臭いもとれた!

干さなくてもいいので楽ですね。

いつも乾燥機ダメな洗濯物は乾燥前に出していたので、ドラム式でも洗濯〜乾燥をノンストップにすることがなく、入れ替えの手間はそんなに煩わしいとは思いません。

お手入れも、ドラム式の時は乾燥ダクトに掃除機突っ込んで頑張ってたのに見えないところが詰まってしまったようですが、乾燥ドラムの奥の真ん中に取り外せるフィルターが付いていて、それを取り除くだけ。
ホースの奥に溜まっていることがなく、圧倒的に手入れが楽です。

よく乾いてフワフワになり、手入れも楽。
ボタン一つで乾燥開始で手間もない。

さいごに

無くても困らないけど、慣れたら無しでは生活できなくなってしまうものですね。
食器洗い機とかもそうだと思います。

しばらく天日干してバリバリになってしまったタオルも、乾燥機にかけたらフワフワに戻りました。

ガス乾燥機の方がフワフワ度高いらしいよね…気になるけど入らなかったんだもんなぁ…。

洗濯の時間も減ったし、買ってよかったと思います。

こんな人におすすめ
  • ドラム式の乾燥機能が壊れちゃった人
  • 乾燥機能のない洗濯機を使っている人
  • 設置スペースのある人

こちらで買えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA