育児漫画ブログやってます

ホテルグリーンプラザ軽井沢に宿泊してきた【ウェルカムベビーのお宿認定】

※この記事は2017年7月に宿泊したときのものです。

ミキハウス子育て総研が認定している「ウェルカムベビーのお宿」。

参考赤ちゃん歓迎のお宿・ホテル|ミキハウス子育て総研

そのウェルカムベビーのお宿に認定されている、ホテルグリーンプラザ軽井沢に赤ちゃんプランを利用して宿泊しました。

コチラホテルグリーンプラザ軽井沢|軽井沢|群馬県|関東|赤ちゃん歓迎のお宿・ホテル

ホテルの概要

軽井沢おもちゃ王国の敷地内にあるホテルです。
子供向けの施設に隣接しているだけあって、子どもと一緒に宿泊するにはピッタリです!

赤ちゃんプランがオススメ

こちらのホテルの赤ちゃんプランは

  • 通常プラン
  • ハピネスプラン

の2種類があるのですが、今回は通常の赤ちゃんプランで宿泊しています。

むにゃこ

直前予約だったので、ハピネスプランは満室でした…。

ハピネスプランにすると、お部屋が少し豪華になり、

  • フルフラット畳敷き
  • 調光シーリングライト
  • ベッド横のロールカーテン

が追加されます。

お部屋の中はというと…

上のページに載っている写真、だいたいそのままでした。
こういうところにありがちな、
「広角レンズで撮っているので無駄に広く見える!」
…とかそういうこともなく、配置が少々動いているものがある程度で、割と写真の通り。

ホテルまでの交通手段

軽井沢駅から車で1時間かかるのですが、送迎バスがちゃんとあります。
軽井沢駅からの送迎バスと新宿・練馬までの送迎バスがあるみたいです。

今回は自家用車利用でしたが、駐車場も広く、追加料金もなし。
鬼押ハイウェーを利用すると、軽井沢から片道600円かかりますが、道は走りやすいです。

赤ちゃんプランの内容

このホテルの赤ちゃんプランの特典内容は次の通り。

  • 赤ちゃんプラン専用ルーム
  • 1時間早くチェックイン・1時間遅くチェックアウト
  • おもちゃ王国入園券付き
  • キッズプレイルーム利用料無料

それぞれの項目を詳しく説明します。

赤ちゃんプラン専用ルーム

赤ちゃんを連れていても過ごしやすいような備品があらかじめ置いてあります。
お部屋も全室禁煙なので安心ですよ!

また、フロントと同じフロアが赤ちゃんプラン用のお部屋になっており、移動が楽になっています。
フロア内には

  • キッズプレイルーム
  • 授乳・調乳室

があるので、使いたいときにサッと使えます。

「赤ちゃん」とついていますが、赤ちゃんを卒業した「未就学児」にもオススメのプランですよ!

赤ちゃんプラン専用ルームの備品
  • コンビ・プルメア(ベビーラック&ベビーチェア)
  • DVDプレーヤー
  • 補助便座・おまる・ステップ台
  • ベビー布団・ベッドガード
  • 加湿器
  • 子ども用ハンガー
  • おむつ用ゴミ箱
  • ベビー用全身ソープ
  • ベビー用マグカップ
  • おしりふき
  • ノンアルコールウェットティッシュ
  • コンセントキャップ・コーナーガード・いたずら防止ストッパー
  • タオルを通常の倍セット
  • ベビー用歯ブラシ(歯磨き粉なし)

それ以外には…

ランドリー24時間無料!

洗濯機とガス乾燥機が置いてあり、赤ちゃんプランは関係なく、24時間無料で利用できます。
洗剤もそこに置いてあって、なんと無料。ベビー用の洗剤もあります。

今回は移動中に子どもがう●ちを漏らしてしまったのですが、このランドリーのおかげで、ホテルに着いてすぐに汚れた服だけでなく、チャイルドシートも洗濯できました。
服を汚しがちな赤ちゃんですが、洗濯ができるので、着替えが少なくて済みます。

大浴場

大浴場はオムツの外れていない子は入れないというところもありますし、マナーとして大浴場は使わない、というパターンも多いと思いますが、ここは赤ちゃんも大浴場を制限なく利用できることをホテル側が明確にしています。
逆を言ってしまえば、オムツの取れない赤ちゃんでも入れるので、気になる人もいるかもしれません。

脱衣場にはベビーラック・ベビーサークル・ベビーベッドが置いてあり、着替え中も安心。オムツゴミ箱や幼児用補助便座も用意されいます。
ベビーバスやベビーバスチェア、シャンプーハットも中に置いてありました。ベビーソープはpax babyでした。

PAX BABY(パックスベビー)
¥909 (2019/11/15 01:27:18時点 Amazon調べ-詳細)

実際のところ

お部屋

赤ちゃんプラン用のお部屋は、ロビーと同じ階にあるので、移動がスムーズ。
赤ちゃんプラン用のフロアには授乳室やキッズプレイルーム、ランドリーがありました。

つかまって歩きたい伝い歩き真っ盛りの10ヶ月。
ベッド周りとかは通常の土足カーペットだし、大丈夫か!?と最初は思ったんですが、畳部分でも十分な広さがあるし、ベッドも大きい。
ベビー用のラックチェアも置いてあります。

コレが置いてありました

ベッド

キングサイズのローベットが設置とのことですが、低めのベッドを2個をつなげたものです。
隙間埋めがしてあるので、間に落ちる心配はナシ。

専用グッズが使われています

ベッドサイドからの転落防止のためのベッドガードもクローゼット内にありましたが、ベッドサイドに差し込むタイプのベッドガードは一般的に18ヶ月未満は使用禁止なので未使用です。

なぜ使用禁止??

ベッドサイドからの転落防止のベッドガードですが、

  1. ベッドとベッドガードの間に転落
  2. 挟まって身動きが取れず抜け出せない
  3. そのまま窒息する

という事故があり、過去には死亡した事例も起こっています。(直近では平成29年に2件)
そのため、日本でも米国でも欧州でも安全基準として18ヶ月未満は使用しないよう注意喚起されています。

参考消費者庁 0~1歳児の大人用ベッドからの転落事故に御注意ください!

普段布団3枚並べて川の字で寝ていますが、ベッドで快適に寝られました、私は。
夫は元々慣れないところではあまり寝られないタイプな上に、最近寝相が悪くなった息子に追いやられて次の日眠そうでした。

ベッドが心配なら畳部分にベビー布団を敷いて寝かせることも可能。クローゼット内にベビー布団があります。
写真は撮り損ねましたが、ベッドの真ん中に赤ちゃん用枕代わりのタオルが置いてありました。かわいい。

そして、

息子、初めてのベッドで落ちた。

初めてのベッドに興奮して縦横無尽にベッド上をハイハイで動く息子。
ちゃんと見てたんですけど、振り切られて布団が滑ってストンと…。
が、ベッドが低かったのと下がカーペットで柔らかかったこともあってケロッとしていました。
1回落ちたら学習したのか、端っこに行かなくなりました。賢い。
そして、次は足から降りていきました。賢いな…。

部屋の備品

おしりふきとウェットティッシュ

ムーニーのおしりふきとネピアのウェットティッシュがありました。詰め替え用も置いてあり、無くなっても安心。
飲み物としてアカチャンホンポのベビー麦茶、あとは仕上げ磨き用ベビー歯ブラシもあります。

おしりふきとウェットティッシュ
用意されていたおしりふきとウェットティッシュ

ベビー用マグカップ

コンビ
¥1,778 (2019/11/15 01:27:21時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じのベビー用マグカップも置いてありましたが、うーちゃんはまだコップ飲みは上手くできないので、持参したストローマグを使っていたため未使用。

おまる兼トイレ用ステップ台

おまる兼ステップ台も置いてありましたが、まだ不要だったので未使用。

DVDプレイヤー

DVDプレイヤーもあり、フロントでDVDソフトが借りられます。
今回は特にその手のものがなくてもグズらなかったので、使いませんでした。

おえかきボード

Wishtime
¥1,690 (2019/11/15 17:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じの小さなおえかきボードがありました。

ベビー用ハンガー

クローゼット内にはベビー用ハンガーもあったので、赤ちゃんの服もちゃんとかけておけます。

キッズ用浴衣

部屋内にはなく、ランドリーコーナーから自分で持ってくる形ですが、キッズ用の浴衣もありました(90cm~)。
試しに一番小さいのを着せてみましたが、まだダルダルでだめでした(笑)

イビキスト

あとは、パパのいびきがウルサイ!って人になのかわかりませんが、

イビキスト
イビキストもある

イビキストがありました。

池田模範堂
¥1,295 (2019/11/15 01:27:22時点 Amazon調べ-詳細)

フロントレンタル品

フロントで借りられるもの
  • ベビーカー
  • おしりふきウォーマー
  • 調乳ポット
  • 子供用アイスノン
  • 体温計
  • 救急セット
  • 爪切り

今回は調乳ポットを借りてみました。

一応ね!
ホテルの人は授乳室のウォーターサーバーのお湯を使うのをすすめていたよ!!
フロントで借りた調乳ポット
フロントで借りた調乳ポット
むにゃこ

ん…何か古そう…。

現行製品はコレ

コンビ
¥4,570 (2019/11/15 01:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

違いは保温温度。
サカザキ菌の殺菌のため、70度以上で調乳するように徹底されています。

参考厚生労働省:乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて

調べてみたら、70度以上と言うようになったのは2007年以降みたいですね。

調乳ポットの注意書き
調乳ポットの注意書き

借りたものは古い製品なので、保温温度がぬるいです…。
コレが使えなくても、授乳室に70度のお湯が出るウォーターサーバーがあるので、そっちを利用すれば問題はないですが、部屋の移動はちょっと面倒ですよね。
部屋にある電気ケトルを使うか、保温のきく水筒があるといいのかも。

現在フォローアップミルク(和光堂ぐんぐん)を併用してますが、そっちは50℃くらいと書いてあるので、フォローアップミルクなら問題なく作れるかと。

むにゃこ

ホテルの人の言う通り、ウォーターサーバーを使うのがいいと思う!

一応ね!
2017年の話なので今は新しいのに入れ替わってるかもしれません。

プレイルーム

赤ちゃんプランだと無料、それ以外でも宿泊中500円で利用可能。

置いてあるもの
  • いろいろなおもちゃ
  • 家には置けない大型遊具
  • いろいろな絵本
  • テレビ
  • 歩行器

などなど…

歩行器は初めて入れてみたら後退しかしなかった。あるある。

利用時間
朝の7時~夜の21時

欲を言えば、9時以降の興奮して寝てくれない時も使えたらもっとよかった…!

チェックイン時間から夕食時間までの間は混雑してました。みんな考えること一緒か。

途中3歳くらい?の子とうまく遊べなくて(そりゃそうだろうけど)親のこっちが疲れちゃいましたね…。
年齢層的に1歳〜3歳くらいの子が多く遊んでたように思います。歩けない子を連れていたのは2人目以降の方が多かったように思います。

支援センターとかでもなんですけど、2-3歳くらいの他所の子が私ちょっとニガテで、どう声かけていいかわかんないのに、うーちゃんが突っ込んで行くから、私は精神的に疲れた場所です(笑)

授乳室

授乳室ですが、男性も入室可能です。

設備
  • 調乳用ウォーターサーバー
  • オムツ替えベッド
  • 授乳用個室2つ
  • 電子レンジ
  • 流し台
  • 哺乳瓶の洗浄セット
  • 電子レンジ消毒容器
  • 自由に使える追加タオル

ミルク育児の方も安心だし、荷物が減らせます。
追加のタオルも、汚れちゃったけどタオル足りない!という時に安心。

売店

赤ちゃん用品もちゃんと売ってます。
ご機嫌取りに散歩してた時にサッと見ただけなので細かくは見ることができませんでしたが、ホテルの備品と売店で結構なんとかなるレベルの取り揃えでした。

ミルクは和光堂のはいはいぐんぐんのスティックタイプが置いてありました。
おむつもありましたが、メーカーはどこのだったか忘れちゃった…。
ベビーフードや赤ちゃん用スナック(主に和光堂だったかな)も置いてあるので、お昼やおやつにも困りません。

スタイもありました。

バイキング形式のレストラン

レストランが2つあって、チェックイン時に選ぶことができます。
(3つあるけど、1つはキッズメニューコーナーがないみたいです)

夕食時はメニューも若干違うみたいで、決める際にメニューを見て選ぶことは可能です。
朝食はどっちも内容が同じと説明されました。

和食寄りの「浅間」

座敷席があっておすわりができない赤ちゃんでも安心です。
でもロビーから階段をおりる必要があるので、ベビーカーそのまま乗り付けが難しい。

洋食寄りの「プレジール」

座敷はないけど、赤ちゃんプラン用客室と同じ階にあるので、ベビーカーで乗り付け可能。

どっちを選んでもキッズメニューコーナーや離乳食は同じ赤ちゃん椅子もあるので、大人の食べたいメニューで選んでいいと思います。

離乳食バイキング

このホテルのウリなのですが、息子はお疲れで機嫌が悪く、おんぶして背中で寝ぐずりで騒がれてる中、自分の分を終わらせるのに必死だったので、キッズコーナーをゆっくり見ることができませんでした…。

アレルゲン表示や月齢の目安が表示されてたので、手作り離乳食がまだよくわからない夫でも適切にとってこれました。

用意されているもの
  • ベビーダノン
  • ベビーせんべい
  • 赤ちゃん用のノンカフェイン麦茶
  • ミルク冷ましの水
  • キッズスプーン
  • エプロン

置いてあるキッズスプーンは大きめだったのと、エプロンは紙製で破られそうだったので、小さいうちはスプーンとエプロンも持参した方が良さそう。
飲み物も、使い慣れたマグがあった方が安心できますね。

息子が残した離乳食少し頂いたんですけど、出汁の効いた薄味で素材の味を感じることができて美味しかったです。
朝は夜よりメニューが少なかったような…。

大人のメニューですが、美味しかったし、メニューがすごく多くて食べきれず残念(笑)
おんぶでお腹圧迫もしてたしね。

そして朝は夜の食べ過ぎでもたれてて全然食べられないという。
どうしても食べたくてバイキングにしたけど、歳には勝てなかった。
むにゃ夫も同じこと言ってました。
いや、でももう一回行きたい…それくらい満足!

お風呂

さすが、赤ちゃんOKなだけに、お風呂の中は子どもがいっぱい。
私は目が悪すぎて赤ちゃん連れとか危険なので、入浴は夫に任せました。

赤ちゃん優先の洗い場もありました。
(気付かないでそこで身体洗ってた。専用じゃないからいいよね…。)

用意されているもの
  • ベビーバス
  • ベビーバスチェア
  • シャンプーハット
  • ベビーベッド(脱衣場)
  • ベビーサークル(脱衣場)
  • ベビーラック(脱衣場)

浴場も脱衣場もグッズが揃っていて、安心です。

ただ、いつもぬるめのお湯にゆっくり浸かっている私と息子にはちょっと熱め(加水もされてますが、ホテルの案内によると泉温73℃)で、ゆっくり浸かってるのはキツかったです。
まあ、あの辺の温泉全体的に熱いよね、草津温泉とか万座温泉とか…。

まとめ

こんなホテル!
  • 子連れに優しい!は本当。過ごしやすかった。
  • 他のお客さんも子連れが多くて、グズりとかはお互い様で気楽。
  • 温泉はちょっと熱いけど、赤ちゃんでも入れるので、温泉デビューにもいい。
  • バイキングはメニューも多くて離乳食やキッズメニューもあるので子どもも大人も楽しめる。

全体的に満足でした!
もう少し大きくなって、おもちゃ王国でもっと遊べるようになったらまた行きたいですね。

あわせてどうぞ

軽井沢おもちゃ王国は10ヶ月ベビーでも遊べるのか!? 赤ちゃんと旅行へ!計画を立てよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA